2014年11月23日

富山市 生活保護受給者 児童養護施設向け給付型奨学金

富山市は来年春から、生活保護世帯や児童養護施設の高校生らの大学進学を支援するため、奨学金を創設する方針を固めた。経済的に苦しい環境に育った子どもの自立を促すのが狙い。同様の奨学金は熊本県なども設けているが、同市のものは給付型で額も多いなど「かなり手厚い」(福祉保健部)という。
 市は4月に、生活保護世帯の高校生らを対象に、社会福祉士などの資格を取るため県内の大学福祉系学部や看護学校に進学する際の奨学金を新設した。しかし、福祉以外の分野に進学する子どもから対象を広げてほしいとの要望があり、県内の他の学部や専門学校の進学者にも支給することにした。
 奨学金は返済を求めない給付型で、入学準備金として30万円、学費奨学金として年間50万円、生活費補助として毎月4万円を支給する。給付予定人数は若干名。 

時事通信より


富山市内の生活保護受給世帯の子、児童養護施設の子を対象
入学準備金30万円 学費奨学金年額50万円 生活補助費月4万円
詳細は富山市役所まで






posted by 進学太郎 進太郎 at 19:56| Comment(0) | 大学 給付型奨学金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: